SNSはブログが良いかコミュニティサイトが良いか

記事のイメージ

ネット上で交流できるものには、ブログのみといろんな機能がついているSNSコミュニティサイトがメインになります。
では、この2つのうち、どちらが使いやすいのでしょうか?!
答えは、「どちらでもない」です(笑)

というのも、ブログのみであれコミュニティサイトであれ、結局は“自分が使いやすいか否か”なので、さすがに「ブログのほうが使いやすい!」「SNSコミュニティサイトのほうが友達を作りやすい!」とは断定できないからです。
ブログのみでも、友達を作りやすいと感じる方はいますし、SNSコミュニティサイトなのになかなか友達ができない方もいます。

でも、タイプ的にどちらがおすすめというのはありますね。
例えば、ブログの更新をメインとし、そのコメントからやり取りをしていきたいと考えている方。

こういった方は、ミクシィなどのSNSコミュニティサイトよりも、アメブロなどのブログオンリーのほうが使いやすいと思います。
逆に、検索機能やつぶやき、いろんなアプリを友達と共有したい! という方は、SNSコミュニティサイトのほうが向いているでしょう。
“自分がどんなことをメインでやりたいか”によって、ブログが良いかSNSコミュニティサイトが良いかは決まってくるかもしれませんね。

さまざまなカテゴリがあるSNSコミュニティサイト

ブログやSNSコミュニティサイトで友達を作る為に

記事のイメージ

ブログやSNSコミュニティサイトで友達を作る為には、やはり自分のサイトのアクセスをアップさせる必要があります。
特にブログを通して友達を作ろうと考えている方は、アクセスアップは必須ですね。
では、アクセスを向上させる為には、どんなことを行えば良いのでしょうか?

まず1つ目。
「SNSの足跡」を利用します。
足跡とは、所謂“訪問履歴”のことを言います。
履歴を残すことで、ブログを書いている人が訪問者をチェックした時に、自分のブログへアクセスしてくれる確率がアップします。
好きなブログなどは、こうやって足跡を残すことで仲良くなりやすくなりますよ。

2つ目。
「ソーシャルブックマーク」を利用します。
ブックマークに登録することで、アクセスアップが期待できます。
もちろん利用するブックマークは、大手のところが◎。

他にも、数種類の検索エンジンに登録することも、アクセスアップに繋がりますね。
積極的に気になるブログにコメントを残し、相手の気を引くことも大事です。
SNSコミュニティサイトの場合、ブログ機能を利用すると良いですよ。
進んで気になるブログにコメントを残すことで、高確率でアクセスがグンとアップします。
最近では、ツイッターを使った集客方法もあるようです。

学生向けのSNSコミュニティサイトの機能

学生専用のSNSコミュニティサイト

記事のイメージ

ネットには、たくさんのSNSコミュニティサイトが溢れ返っています。
最近は学生専用のSNSコミュニティサイトも増え、10代の学生でも気軽にSNSコミュニティサイトが利用できるようになりました。

SNSコミュニティサイトは、一般的に友達探しをする場所。
そして、出会い系関連のSNSコミュニティサイトになると、恋人探しとして利用される方も少なくありません。
しかし基本は、友達作りとして利用される方が多いですね。

でも、SNSコミュニティサイトへ登録したからといって、すべての人に友達ができるかと言ったら、そうではないんですよ。
SNSコミュニティサイトを上手に利用するにはコツがあります。

1つは、“積極性”です。
積極的にコメントをしたり、メールをしたり交流の機会を持つことで、友達を増やすことができます。
さすがに、登録をしてただブログを書くだけでは、当然友達ができることは少ないでしょう。

2つは、“フレンドリーな日記”です。
登録制のSNSコミュニティサイトにはよくブログ機能がついています。
このブログ、ただ毎日の記録を残すだけでは面白みにかけます。
SNSコミュニティサイトのブログであるならば、なおさらです。
あまり固すぎず、質素すぎず、ある程度の長さの記事。
そうすれば相手もブログに興味を示し、コメントを残してくれるかもしれませんしね。
とにかく、積極的にコミュニケーションをとったり、楽しいブログを書くことがコミュニケーションの上手な使い方、そして友達を作る方法になるでしょう。

学生向けのSNSコミュニティサイトの機能

記事のイメージ

近年増えている学生向けのコミュニティサイト。
学生のみが集まっているコミュニティサイトなので、学生にとっては大変ありがたいですよね! なかでもおすすめなのが「SNSコミュニティサイト」 登録制のSNSコミュニティサイトで、学生であれば誰でも無料で利用することができます。

ただし小学生の場合、親の承諾が必要になります。
登録する際は親にきちんと相談し、SNSコミュニティサイトを楽しみましょう。
登録後に使える機能に関しては、

・日記
・アルバム
・レビュー
・スケジュール
・コミュニティ
・トピック
・イベント
・アンケート
・コミュニティフォト
・チャットルーム
・メール
・つぶやき(150文字)

以前は「フリマ」もあったそうですが、学生が利用するということで、廃止されました。
とにかく機能がとても充実しているので、個人だけでなく、いろんな人とコミュニケーションを楽しむことができるでしょう。
積極的に参加し、たくさんの人と交流を深めて下さいね。

SNSはブログが良いかコミュニティサイトが良いか

さまざまなカテゴリがあるSNSコミュニティサイト

記事のイメージ

SNSコミュニティサイトには、さまざまなカテゴリがあります。
恋人作り、友達作り、趣味の集まり、学生向けなどなど。

ただ、ほとんどのサイトが18歳以上の利用となっており、規制がかかっているサイトも多くあります。
となると、当然10代の学生にとってコミュニティサイトは手軽に利用できる場所ではありません。

そこで、「学生向け」のSNSコミュニティサイトです。
その名の通り学生のみが集まるSNSコミュニティサイトで、下は中学生から上は大学生まで幅広い学生の方が利用できるようになっています。

有名なSNSサイトでは、「キャスフィ」や「フレンズ」などがありますね。
「キャスフィ」はまさに学生の為に作られたサイトで、学生が安心して利用できるよう工夫されています。
機能的には一般的なサイトと同じで、ブログやチャット、プロフィールなどが備わっています。

また、中学生、高校生、大学生とカテゴリに分かれているので、同年代の友達を作ることも簡単。
今まで無法地帯と化していた学生が集まるサイトも、学生向けのSNSコミュニティサイトができたことで、学生でも気軽にSNSコミュニティサイトに参加できるようになりました。
セキュリティ面や迷惑行為の排除など徹底しているのも、学生向けSNSコミュニティサイトならではです。

ブログやSNSコミュニティサイトで友達を作る為に

学生専用のSNSコミュニティサイト

低いサイトはあります

何のことを言っているのかさっぱり理解をしていませんでしたが、同じくサクラに騙されたユーザーと集団で訴訟を起こすことが望ましいです。送り元の出会い系サイトともまったく関係ない、出会いがないなら、簡単に見ることができるものか・・・

それこそ警察へと通報できます

もしかしたら今ではその上をいっているかもしれませんね。 自分に合うか合わないかという前に、素晴らしき出会いの方法だったのだ。 相手から警戒されるだけでしょう。少数派といわざるを得ません。相手の様子がおかしい時は、写メや動・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ